東京芸能企画関連




撮影会レポートに掲載している画像は、管理人が手の空いた時間に、他のカメラマンの邪魔にならないように、遠慮がちに撮影しています。
実際には、彼女達のもっと素晴らしい表情やポーズ、衣裳は他にもたくさんあります。その素晴らしさは、あなたが直接スタジオにお越しになって、体験なさって下さい。
     




■撮影会レポート■

2020年11月3日 開催分
(東京芸能企画主催)

モデル 星那美月・トロたん

今年の3月まではほぼ毎月のようにバニーガール向上委員会撮影会を開催していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、約8か月間開催を自粛していました。
撮影会は、モデルとカメラマンが向き合わせとなります。当然その間にビニールの遮蔽幕を置くわけにはいかず、モデルがマスクをするわけにも行きません。

しかし8月頃から感染者数が減少に転じ、また政府によってGoToトラベルが実施されるなど、世の中はコロナと共生しようという風潮になって来ました。
たしかに感染リスクはありますが、参加者の皆様に協力していただければ、開催も可能だと判断し、9月には開催を決断しました。
今回は、2019年に放送されたスカパー!の番組「THE BUNNYGIRL CLUB」にバニーメイトとして出演していただいた「トロたん」にご出演いただきました。
コロナ禍にもかかわらず多くのお客様にお越しいただき、とても感謝しております。

そして今回の撮影会の終了を見届けたように、再び感染者数が増加に転じて来ております。これから寒い季節になるとなおさら感染のリスクは高まります。
このような状況では、再び撮影会の開催を自粛せざるをえません。次に皆様にお目にかかれるのはいつになるのでしょうか。







■撮影会レポート■

2020年3月1日 開催分
(東京芸能企画主催)
モデル 星那美月・あへこ

あへこさんのバニ向撮影会出演は今回が2回目、そして谷在家スタジオでの出演は初となりました。
今回の撮影会のために新作のバニー衣装も用意。あへこさんも星那さんとはすっかり打ち解けて、 撮影した画像も「お姉さんと妹」のような感じで写っています。

この撮影会を開催する直前の2月26日、日本政府よりイベントの自粛要請が出されました。 当時は新型コロナウイルスの感染者数もそれほど多くなく、日曜日で交通機関も空いていることもあり、予定通り開催しました。

今回は早期に申し込んでいた方が次々と参加を辞退されました。それでもお越しいただいた方には感謝いたします。
この記事を書いている時点で、日本国内の感染者数が1000人を超えてしまいました。 多くの方が密閉された空間に集うバニ向撮影会は、しばらくは開催できないと思います。
新型コロナウイルスが早期に収束することを祈っております。







■撮影会レポート■

2020年1月19日 開催分
(東京芸能企画主催)

モデル 星那美月・西村禮・みちる・らみねこ・八重子

2020年の最初を飾る今回は、バニ向撮影会としては過去最大のメンバー5人出演のスペシャル撮影会となりました。
バニ向では今まで、イベントで10人、他社主催の撮影会で7人のバニーガールを出演させたことがあります。
しかし、イベントで着用したバニーガール衣装は黒1色で着替え無し、他社主催の撮影会も2部制で、1部に付き1着の着用だけでした。

しかし、今回の撮影会は、黒、赤、白の3色のバニーガール衣装を、靴も含めて5人分用意しました。
また、1部では黒バニーの上から燕尾ジャケットも羽織りました。
1部では途中で燕尾ジャケットを脱ぎ、2部と3部では途中で他の色のバニー衣装に着替えました。
そのため、用意した燕尾ジャケットとバニーガール衣装は、着用した分だけでも合計30着。

バニ向はモデルさんが着用するバニーガール衣装が体にフィットしていることが売りですから、 5人のモデルさん1人1人のサイズ合ったバニーガール衣装を用意しました。
そして更に、靴も黒、赤、白は各色ともモデルさんの足のサイズに合ったものを用意しています。
ここまでやる撮影会はバニ向だけです。衣装の準備は正月返上で進めていましたが、やってもやっても終わらず気が遠くなりそうでした。
無事に撮影会が終了して、達成感で一杯です。







■撮影会レポート■

2019年12月8日 開催分
(東京芸能企画主催)

モデル 星那美月・あへこ

今年6月にバニ向撮影会を開催して以降、スカパー!「THE BUNNYGIRL CLUB」の番組連動企画の撮影会が始まったため、 バニ向の撮影会はお休みしていました。 しかし番組が終了したため、約半年ぶりにバニ向撮影会が復活しました。

今回は新メンバー「あへこ」さんが初出演となりました。当初はあへこさんが着られるバニーガール衣装の数が限られていたため、 似たような写真ばかりになってしまうのではと心配していました。
しかし実際はエナメルやメタルシルバーも着ることができ、さらにはシャツバニーやスクール水着も登場し、 バリエーション豊かな写真を撮ることができました。

バニ向委員長の星那さんは、あへこさんとの2ショットの時もあへこさんをうまくリードし、 あへこさんと初共演とは思えない、素晴らしいチームワークを見せてくれました。

自画自賛になりますが、ここまで素晴らしいバニーガール撮影会は他にはありません。







■撮影会レポート■

2019年6月23日 開催分
(東京芸能企画主催)

モデル 星那美月・みちる

「江戸川橋フォーススタジオ」は以前から何回も使用していましたが、5月中にリニューアル工事が行われ、内装が以前より豪華になりました。
パッチワーク柄の背景は、以前には存在しなかったもので、新たなバニーシーンを撮影することができました。
開催日は夏至の日に近く、日の入りが遅いため、このスタジオ恒例の「夜の部」は開催しませんでした。

ちなみに、7月からスカパーの新番組「バニーガールクラブ」の番組連動撮影会が開催されるので、 バニーガール向上委員会単独の撮影会はしばらく開催しません。
番組連動撮影会へのご参加をお待ちしております。







■撮影会レポート■

2019年5月11日 開催分
(東京芸能企画主催)

モデル 星那美月・八重子




■撮影会レポート■

2018年12月22日 開催分
(東京芸能企画主催)

モデル 星那美月 (ソロ)

今回、星那美月さんのソロの撮影会を約1年ぶりに開催しました。今回は、今までのバニー撮影会でやったことのない髪型を2パーターン取り入れるなど、 今まで以上に気合の入った撮影会でした。
お料理が趣味でもある星那さんは、今回の撮影会のためにシュトーレンを準備し、参加者におすそ分けするなど、気遣いにも余念がありません。

ここでちょっと裏話なのですが、星那さんがシルクやフープのレッスンを受けていることは、皆さんも星那さんのツイッターを見てご存知だと思います。 撮影会前日も、星那さんは夜にフープのレッスンを受けることになっていました。
そして管理人は、星那さんに対して、「夜までフープのレッスンを受けたら、疲れて翌日の撮影会に影響するのではないか?」という懸念を伝えました。

しかしそれは杞憂でした。画像を見ていただければお分かりの通り、星那さんはむしろ今まで以上に素敵な表情で、素晴らしい撮影会となりました。
星那さん曰く、シルクやフープのレッスンを受けるとストレスの発散になって、むしろよい表情ができるのだとか。 そうとは知らず星那さんを疑ってしまった自分を恥ずかしく思います。

プロのモデルとしてきちんと自分をコントロールし、カメラマンの期待を裏切らない。ファンに対しても1人1人に気を配るなど、 本当に素晴らしいモデルさんです。だからこそ副委員長にふさわしく、これからもバニ向を引っ張っていく存在になるでしょう。
今後の星那美月さんの活躍にご期待下さい。